10/13)〜14  はれ
            乗鞍高原一泊ツーリング 

               * 画像はクリックすると大きく表示されます

10/13()晴れ

 今回も愛犬ビッキーは、前の日より、桃谷プリンスホテルにお泊り。
午前7時前にはぱらぱらと集合。
 今回初参加のギャル・松葉恵美ちゃん(エストレア250)は少し遅れてやってきた。いつものように杉下君(インパレス400)は、オッサンの電話が目覚ましがわり。遅れると思っていた藪中君(ホーネット250)は意外にも定刻(失礼しました!)に。

 やっぱり、年寄り組は早起きやねー、時間きっちり。
参加者は、立花さん(X-4)、中村さん(フォルツァー250)、岡野さん(CB750)、松下君(VRX400)、ビッキーママ(愛車FTRはスピード不足というので、下取り車のディグリー250)、オッサン(今回FLH1200ショベルヘットを泣く泣く手放し、88VツインのFXローライダー1450に乗り換え)

 一路待ち合わせ場所の、いつもの名神 菩提寺SAへ。
永遠のギャル・山見さん(バリオス250)、走り屋・中園君(逆車 CBR954RR)、奈良・五条から参加のビッキーママの同級生・森本君(ビューエルS1ライトニング)の3人と合流。

 次の休憩所・養老SAでバイクにも朝ご飯を食べさせて、小牧JCから中央道へ。
一度SAで休憩後、中津川ICで停滞中の料金所に並ぶ車を横目に難なく通過。R19を木曽福島方面へ。途中そば屋で昼食(やっぱり、信州はソバ!) 他のお客さんの話を聞くと、やはり乗鞍へ向かう人が多い。

 

 バイクも車もどんどん向かっている 道は良いし、対抗車線のバイク同士のピースサイン、笑顔で挨拶、しまいには少々しんどくなってきた。(それだけバイクが多いのだ)道は快適、眠くなるぐらい気持ちいい。

 薮原より奈川村方面へ、スーパー林道へ入るが対向車、対抗バイクの多いこと。 紅葉はまばゆいくらいに綺麗だ。

 一の瀬牧場で放牧の牛をバックにパチリ、どちらを撮っても絵になる景色に、あっちでパチパチこっちでパチパチ。

 途中ロケーションがいいので素人カメラマンの多いこと。 (危険なので、くれぐれもコーナーや坂道のところで車を止めるな !。何度ヒヤリと したことか!) 一の瀬牧場は、牛がのんびり、放牧されていて実にのどかな風情。


 





 エコーラインとの交差点は、信号も交通整理も無く、渋滞の為なかなか右折できない。 だが、これもバイクの利点ですばやく通過。やっとめざす唐松荘へ。



 すっかり冷えた体を温めるため、お風呂に直行。
湯の花で乳白色の温泉。外には手作りの露天風呂。これは当たりやー!
 夕食は食堂で、馬刺しに焼魚、味噌味ミンチ鍋、その他色々盛りだくさん。飲み助組と下戸組に別れ、ワイワイガヤガヤ。ゴチソウサン。大阪の人間は実ににぎやか(と他の人はきっと思っているだろなぁ。大阪弁はうるさいしにぎやかなんやー)

 民宿におつまみがなかったので、杉下くん、薮中くん、松葉さんは、寒く暗い夜道を、満天の星に歓声をあげながら買出しに。ギャル松葉さんが参加しているので、いつもは早く寝るおっさん連中も二次会にワイワイ集合。お開きの後は叉露天風呂に行く連中も。あとは、中川モータース移動動物園でピーピー、ガーガー、ゴーゴーしあわせ、しあわせ! ! ! ! !

2日目へ

レポート:オッサン