5/25日()     くもり
            温泉ツーリング
香肌峡温泉  

              

H15 5月25日 くもり

(おわび今回のツーリングはカメラを忘れた為、写真がありません)

前8時 中川モータース出発
バイク10台、車1台、出発時11名+DOG1匹。
先行7台は名阪・福住ICまで、いざ出発。

  オッサンはハーレーで一番最後にレディー2名組と四輪と出発。途中補給のため皆と別れ1台でのんびり、西名阪より名阪へ。一人旅もたまには気楽で良いものだ。福住で降りると、どこを探しても誰もいない。ウロウロマイマイレディ2名組がやって来た。いっしょに探すが・・・。随分先に出たのだからもっと先のところで待っているのかも?。

 そういう結論に達して、広域農道を一路宇陀方面へ。宇陀警察前バス停で携帯に電話をすると、福住で皆待っているとのこと。「あれれ・・・??」合流してから分かったことですが、ウサギとカメのごとく、いつもはゆっくりのハーレーを甘く見て、先行7台は香芝SAでタバコ休憩をしていたそうで、そこを鈍ガメのハーレーに抜かれて、入れ替ってしまった次第。

  東吉野村の「高見の湯」で、ホーネット青木君と待ち合わせ。4輪のビッキーママが待つことに。 (実は先頭のオッサンが待ちあわせ場所を見過ごして先に行ってしまったので、最後尾のビッキーママが一人止まって待っていたそうです。でもいくら待っても青木君が来ないので、シビレをきらして出発したとのこと)話は変わって道は最高!車は少なく、アップダウンにタイトなコーナーの連続、少し曇り気味だが最高のツーリング道。

途中、少しパラパラきたが、たいしたこともなく、香肌峡ホテル「スメール」に到着(11時前)。入浴料を払いお風呂にドブンー。まもなく青木君も到着。実は、彼は待ち合わせ場所を通らずに香肌峡に来たため、いくら待っても会うはずがなかったらしい。

 ビッキーママは、ビッキーと付近を散策。 後は車の中に待たせて、みんなでレストランへ。水戸さんは、相変わらず生ビールをグイッと一杯。

  「アレみんな飲まへんのかー」「きれい所やから一泊するわー」と、宿泊を予約し「姉ちゃんもう一杯頼むワー」我々が出発するまでにもう一杯。特産品のお土産を買って、少し雨が心配なので早い目に、水戸さんの見送りで出発(1時)

  途中、菟田野町のカントリー風のきれいな喫茶店「アリス」でコーヒータイム。一路大阪へ、中川モータース(4時前)到着。全行程200qのツーリングでした。

  皆さんご苦労さん!次は篭坊温泉、柴田ファームやでー

 

今回お世話になった温泉

香肌峡ホテル「スメール」


【所在地】 三重県飯南郡飯高町森2296−1
【泉質】  ナトリウム炭酸水素塩化物泉
【温度】  40.5℃
【効能】  月経障害、皮膚病、高血圧症、虚弱体質等
【備考】  台高に発し、伊勢湾に注ぐ櫛田川上流の景観地、香肌峡畔に建つ第三セクター経営のホテル「スメール」内に湧く温泉です。台高東北部の山々に囲まれ、迷岳、池小屋山、高鉢山、三峰山などの登山基地でもあります。車では名阪国道針ICからR370、R166を西へ。また近鉄松阪駅から三重交通バスがあります。TEL 0598(45)0003
 

 

レポート:オッサン