10月7、8日 連休一泊ツーリング 
    晴れ  
                      鈴蘭高原    

                              *画像をクリックすると大きく表示されます。
 

 10月7日、8日連休一泊ツーリング
今回は、高速と山道が印象的でした。
 参加者は、
バイク組が立花さん、増井さん、佐藤さん、山見さん、太田さん、エーゾーの6名。
四輪組は中川ママ、増井奥さん、阿多石さん、ビッキー。
電車で山地君、森田君が参加という、なんとバラエティーに富んだ構成。
朝7時、中川モータースを出発。
新御堂−名神−菩提寺SAで朝食。一の宮より東海北陸自動車道−関ICから一般道。

 天気はいいし、ハーレーは絶好調、最高ですなー。R257−R41中山七里。下呂の手前のトンカツ屋で昼食。大多数は、味噌カツ定食を注文。味はまあまあ。でも、ここの奥さんの無愛想なこと!
「何か、おもろないんかー」
「働くのいやなんかー」
「夫婦喧嘩でもしたんかー」
客に気ぃ使わせるなよ!!
大阪やったら店つぶれるでー。愛想も味のうちやでー、気ぃつけやー。二度といかんけど!
 下呂温泉を過ぎ、小坂町より道の駅「はなもも」で休憩後、鈴蘭高原へ(また名前がええがなー)。
山道で変な二人づれを発見!聞くと、大阪から朝早く電車で来たが、バスが途中までで違う方向へ行ってしまい、二時間あまりも歩いて来たとか。旅の情けでビッキーの乗っている軽四に同乗。オッサン二人では誰も乗せてくれませんよ、山地君、森田君。
すぐ近くのペンション「はんもっく」へ到着、オトコはすぐに露天風呂へ。

 その夜はビツキーママの誕生日の前祝い、飲んで笑って大阪弁でガヤガヤ。静かなペンションもだいなしやー。

アベックさんごめんなー。
ぐうぐうーごうごうーの夜は明け、モーニングのおいしいパンをおかわり、おかわり。
    
山地組は、電車で帰阪(バイクがええやろー)。
バイクにまたがり帰路に。R41を萩原町より右折、山道を馬瀬村へ。
途中、森の中に喫茶店「エッセ」が、ビーグル犬(フィッシャー君)がいる。そこのマスターも大阪、天王寺の真田山の人。外で待つビッキーの遠吠えを聞きながら、「生野の隣やないかー」とひとしきり世間話(人間悪い事できんもんや、世間は狭いゾー)。
 
楽しいひとときの後、一路明宝村へ。バイクの為に作ってくれた道やー。せせらぎ街
道。道の駅「明宝」で休憩。ここのラーメンはうまかった。コロッケはやめとけ(油が悪い)。明宝ハムはうまいぞ(帰り次第追加注文したで)このコーナーをみてる人に告げる。大阪の人間は、しゃべらせても、味についても、うるさいぞー。食べ物屋は、気ぃつけやー。
 バイクは一路大阪へ。
無事故の楽しいツーリングでした
全走行距離673q。

レポート: オヤジ