02' 5/3     曇り  
            GW連泊ツーリング             

                              *画像はクリックすると大きく表示されます。
 

GWツーリングの始まりです。 

先発、山地隊は前日の5月フェリーにて四国・東予へと(YZFとリード100の凸凹斥候隊)出発。

本隊は、5月3日AM6;00、中川モータース前出発。阪神高速(もうすでに車は多くなってきていた)で池田へ、中国自動車道から最初の集合場所である山陽自動車道・三木SAへ。

 ところが、隊長自ら三木小野ICと勘違いし、次の待ち合わせ場所・吉備SAでやっと全員集合となりました。

いつものように、長ぁ〜いのんびり休憩。

 ソバやうどん、コロッケにかまぼこ、大福餅、みたらし団子にソフトクリーム。全員地元に奉仕。経済効果アリマッセー(ツーリングは、これも楽しいのです〜) 鞆の浦見物は中止して、福山西ICより一路尾道市内へ・・・


 実は正午にJR尾道駅前で、4月に広島へ転勤になった甲田さんと、2年前に三原の実家へ帰った懐かしいわがツーリングクラブのギャル、清原チャンの2人と待ち合わせしておりました。

 

 甲田さんは広島に少し慣れたそうで、奥さんと広島焼きを食べに行ったとのこと。
変身したのは清原チャン、故郷に帰ってホッとしたんだろう、随分ふくよかになって〜〜〜。バイクを駅前に置いて(駅前で観光案内をしていらっしゃったボランティアの方々のご尽力で駅前広場に駐輪することができました。色々ご親切にありがとうございました)、テクテク観光。商店街をブラブラしてから、ケーブルに乗って千光寺へ。

 昼食には尾道ラーメンをと思っていたが、なんとどこも満員。長〜い行列を作っている。せっかちな大阪人は並ばない。街角の料理屋へ入る。刺身定食、地魚定食、穴子丼etc。外来のラーメンより、こっちの方が旨かったわぁ〜い。(でも一回は、尾道ラーメン食べたかったなー)駅前で甲田さんとお別れし、清原は無理矢理一泊へと同行させる。

渡しに乗って、向島へ(80円←安い!)可哀相にキヨハラはカワサキKSR80なので、ひとり自転車と同じ行程で大三島へ。


 泊りの大三島・富士見園は、宿泊客が一杯で、女性は5名でひと部屋、男性11名は二階の細長いひと部屋へ。(こんな部屋でスミマセンネーと女将さん、かめへんかめへん、こんなとこで寝るのも、たのしい思い出やで〜)
夕食は豪華な瀬戸内海の海の幸が満載で大満足。

細長い部屋なので、寝床は男11人が機関銃の弾みたいに横一列。

その後のにぎやかなこと。ガォーガォー、ピービー、ゴーゴー、動物園の前のガード下の交差点ですわー。そんな中でもへこたれず、ぐっすりと眠りました(私も、ゾウになっていたそうで・・・)。

 

見ないでくださいでください
m(__)m


朝ご飯も、おばあちゃんの地元の説明入りで、満足満足。うまかったでー。



今回お世話になった旅館富士見園さんは、大三島の玄関口である井口港前にあり、
世界一の斜張橋であります多々羅大橋や行き交う船々が各部屋より一望できます。

ありがとう「富士見園」さん!!

 
レポ2(4日)へ 次の日(4日)
レポート: オッサン
ツーリングに行った皆感想聞かせてね!